バレエを習い始めたら親としては髪型を作るのが大変でした。

娘の希望でバレエを習い始めました。私の理想としては剣道とか空手道とか日本古来の何か道を習得させて心と身体を鍛えたかったのですが、無理やり習わせるわけにもいきません。
私の中でバレエのイメージは発表会でイジメがあったり衣装にお金がかかったりする感じです。でも基本的に楽器を買うわけでもなく普段はレオタードとトゥシューズを用意すればよいだけのようなので、案外始めやすかったです。
何より遠方まで出向かなくても探してみるとけっこう近くに何件もバレエ教室ってあるんですよね。むしろどの教室にするか選択肢が色々あると選ぶのが大変でした。何軒も体験レッスンに参加して一番娘が気に入った教室に決めました。けっこう厳しい感じの先生だったので親としてもなかなか良いんじゃないかと思います。
ただちょっと大変なのが髪型です。ただのレッスンでもちゃんとおだんごヘアーにしないといけないんですね。おだんごヘアーにすると急にそれっぽくなりました。でも髪の毛の量は少ないし、長さもそんなに伸ばしていないので結ぶのがけっこう難しいんです。わざわざ先輩ママさんによるおだんごヘアー指導までありました。みんなちゃんと前髪も伸ばしているんです。私的には子供の前髪が長いのって嫌いなので、当分はヘアムースで固めてピンで押さえながら先生から何か言われるまで誤魔化そうと決めました。おだんごヘアーも普通のおだんごと違うんですね。何やら髪の毛も身体の一部と言った感じになるように平らなおだんごで高過ぎず低過ぎない位置にしないといけないみたいなんです。どの世界にも知らないことが色々あるんだなあと思いました。
習い始めたからにはある程度何か身につくまで続けてもらいたいと思いYouTubeで素敵に踊るバレエの動画を見せておきました。どうもクルクル回る踊りに憧れて始めたようです。こんな風に踊れるようになりたいと目を輝かせているので、頑張って毎週おだんごヘアーをしてやろうと思います。